スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[文具] テプラほど高機能でないものの安くてシンプルなラベルライター「ピータッチ190」

私このたび引っ越しを致しまして、なので前回も説明書を入れる
ファイルとかが入用になったのですけれども、新しい家の照明のスイッチが
大きいわけですね。最近はたいていどこもあんな感じなんですか、
指先サイズじゃなくてちょっと大きめの、切餅ぐらいのサイズの。

で、その切餅が玄関のところには四つ並んでいたりするわけで、
これがどのスイッチが何用なのかがさっぱりわからない。
そこでラベルを貼ろうかと思ったのですけど、手書きはみっともないし、
ラベルライターとかラベルプリンターといわれるものを使おうと。

まず思い浮かんだのはテプラです。ほぼ代名詞ですね。

KING JIM ラベルライター テプラPro SR52KING JIM ラベルライター テプラPro SR52
(2005/06/16)
キングジム

商品詳細を見る


でもねえ、テプラって高いんですよ。↑これはファミリー向けの廉価なほうなのですけど、
定価はほぼ一万円。そんなに使う機会があるわけでもないので、そんなに高いものを買うのも
なんかもったいない気がする。

テプラのそうそうたるラインナップはこちら。

KING JIM「テプラ」
http://www.kingjim.co.jp/products/tepra/

一番安いもので7,000円ぐらい。これでも高いような。
そんなに機能はいらんのです。
ひととおりのカナ・漢字が使えて字が打ててシールとして貼れればそれでいいのです。

上記のテプラ、SR52 は「オートカッター」「液晶2行表示」
パーツを組み合わせて使える「似顔絵文字」なんかが機能としてあります。
それはそれで素晴らしいのですけど、私が出力したいのは「玄関」「廊下」
そんなもんでいいのです。

あるでしょそういうの、と探せばやっぱりあるものです。

ブラザー工業 ラベルライターP-touch190(S)シルバー PT-190Sブラザー工業 ラベルライターP-touch190(S)シルバー PT-190S
()
ブラザー工業

商品詳細を見る


こんなんでいいんだよ!
定価はほぼ 5,000円ですが、Amazon では今日(2010/02/04)現在、2,945円と超リーズナブル。

プリンタメーカーとして(少し)有名なブラザーの製品です。
細かいスペックはこちらから。

ラベルライター|ピータッチ190|ブラザー
http://www.brother.co.jp/product/labelwriter/info/pt190/index.htm

・漢字・かな打てます(入力は携帯電話の入力に近い)
・絵文字も豊富とは言わないまでも充分あります(984種類)

少なくとも私はこれで用が足ります。

もっとも安いだけあって、

・電源は単4電池を6本使用(いちおう製品には付属してます)
・書体は4種あるものの漢字はゴシックだけなので実質は1種のようなもの
・オートカッターはついてないので手動(右上のボタンがカットするボタンです)
・出されるシールの余白が大きめ
・印刷もそんなに早くない


このあたりはご了承のほどを。

余白については、カットするところと印刷する部分の位置によるものだと思うのですが、
たとえば「玄関」と打ったとすると、

[   玄関   ]

これぐらいの間隔で出力されます。二つ分けて出すと、

[   玄関   ][   玄関   ]

みたいになって、ちょっとテープがもったいない気がしますね。
でもこれは、

[   玄関 玄関   ]

とでも打って(「玄関 玄関」と出力)、ハサミで切ればちょっと節約できます。


これから入学・入園シリーズで、お子さんのもちものに名前を書かなければならないと
いう親御さんもおられるかと思いますが、シールを貼れるものに関してはこれを使うと
便利かもしれません。

もっとも、布とかシールを貼れないものもあるでしょうけれども、それはそれで
そういう商品があるようです。



単純な商品です。ゴム印ですね。
会社などではよく使われると思いますが、個人の名前でゴム印を大きさを
いくつかの種類で作って、それをポンポン押そうというもの。
うわばき、体操服、靴下、ぞうきんなんかにも押せて簡単には消えないそうな。
入学・入園のお名前入れに活用できそうです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

タグ : 名前入れ 入学 入園

comment

管理者にだけメッセージを送る

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。