スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[AIR] ViewStackに乗せたコントロールのプロパティを操作できない

Adobe AIR をお仕事でいじっております。
デスクトップアプリケーションはもっぱらVB6でお仕事では
使っているので、そのつもりでやっていると引っかかった点をメモ。

AIRでの画面遷移についてどうするのが正道なのかは
よくわからないのですが、フォームをパカパカとVBのように
開いていくのではなさそうなので、ViewStack というものを使おうとしました。
(タブコントロール的に使えるけどタブのない似たようなものととりあえず理解)

そこで、アプリケーション起動時にその値をセットしようとしたのですが、
代入しようとしたときにエラーが出る。
( null のオブジェクト参照のプロパティまたはメソッドにアクセスすることはできません。 )

どうも ViewStack に乗っけられた時点ではオブジェクトとしては
参照できない状態らしいとのこと。じゃあアプリケーション開始時には
それをいじれないのかというと、creationPolicy というプロパティを all にしておく
必要があるようです。

Adobe Flex ヘルプ
http://livedocs.adobe.com/flex/3_jp/html/help.html?content=layoutperformance_05.html

ViewStack や Accordion などの複数ビューを持つコンテナの場合は、
すべての子孫が直ちに生成されるのではなく、初期状態で表示される子孫だけが
生成されます。初期状態で表示されない子孫は、ユーザーがそれを含むビューに
移動するまでは生成されません。次のコンテナは複数のビューを持つので、
ナビゲータコンテナとして定義されています。


それっぽいこと書いてますね。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。