スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[雑感] 注意が必要な食品をすぐに禁止することの意義

昨今こんにゃくゼリーがクローズアップされていますが、
マンナンライフさんのほうでは数ヶ月の生産停止を予定しているそうです。

期間、数カ月にも こんにゃくゼリー生産停止 従業員の不安募る
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20081009/CK2008100902000133.html

消費者行政担当相である野田聖子氏のほうでこの件については
よくコメントを出されていて、彼女の個人的な意向が強いのかと思っていましたが、
「自民党参議院若手女性国会議員」のほうで、働きかけがあったようです。

野田国務大臣(消費者行政担当)への緊急要請:参議院議員 島尻あい子 (島尻安伊子)
http://shimajiriaiko.ti-da.net/e2369809.html

> 消費者の安全確保のための「製造、販売・流通の禁止、
> そして直ちに回収」するよう強く申し入れました。

とあり、事故の回避という手立てを考慮検討する流れをつくるでもなく、
商品自体を市場に出回らせなくする提言が行われています。

事故米の件、中国の餃子の件、餃子にとどまらず中国産の野菜についてのこと、
消費者が日々の生活に不安をもっていることは残念ながら多々あります。
それらをなおざりにしつつ、このこんにゃくゼリーの件だけこうまで強い措置を
打ち出そうとすることは不自然に思われてなりません。
2008/10/13 追記
少々改まった文なのは、向こうにトラックバックを打ったからなのですが、
しばらくたつものの反映されていないのはコメントもトラックバックも全部
消しているからなのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

タグ : こんにゃくゼリー

comment

管理者にだけメッセージを送る

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。